カテゴリ

最新の記事

検索

最新のコメント
10時間も使えるのですか..
by sumaito_blog at 14:13
横田さん、ありがとうござ..
by sumaito_blog at 14:10
岩谷さん、ありがとうござ..
by sumaito_blog at 10:17
松下さん、聞こうと思った..
by sumaito_blog at 11:06

最新のトラックバック

お気に入りブログ

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧



人気ブログランキングへ

タグ:建築家 ( 276 ) タグの人気記事



野路の家 完成見学会

滋賀県草津市にて、野路の家の完成見学会を行います。

f0018825_21320596.jpg



512日、13日の2日間限定の開催となりますので

詳しくは、弊社ホームページのcontactよりお問い合わせください

10時から17時までの一般公開となります。

concept

3人のお子さんと一緒に暮らされているご夫婦。

現在、マンションでの5人住まいでは手狭に感じ、一戸建ての住宅を建てることを決められ、今回の計画がスタートしました。

土地は、最寄りの駅から徒歩15分程度で立地のよい場所で約45坪の市街地の敷地です。

お子さんの成長に伴い、増えるであろう3人のお子さんの荷物の収納スペースを確保したいけど、収納を優先することで、広いリビングで家族の陽気で心地の良い居場所を作れるのだろうか。ということを心配されていました。

そこで、私たちは、収納のあり方を見つめ直すことで、空間を有効に利用することが出来ないか考えました。

収納というと、クローゼット・納戸・押入といった名前を持つ箱(スペース)を作るのが一般的で

空間に開かず閉鎖的で、限られた空間の中で収納を確保するためにリビング空間を犠牲にしがちです。

どこに何を収納するべきかということを考えながら、収納という空間をただ単に設けるのではなく、収納に+αの機能を持たせることを試みました。

階段が収納の家具の一部になり、収納が勉強机となり、椅子が収納となり、+αの機能を持つ収納を点在させることで、収納が空間に馴染んでいきます。

そして、収納を点在させた空間には余白が生まれていきます。

その余白部分にお子さんが入り込むことで、お子さんの遊びスペース・隠れ家空間に変化していきます。

収納をは物を片付けるだけの空間という考え方をせず、壁面に収納する家具を点在させることで、

無駄なスペースが無くなり、空間を広く使え、収納が日常の一部に溶け込み、あちらこちらでお子さんの姿を感じることが出来る、にぎやかな空間をつくることが出来ました。


f0018825_21321829.jpg

--------------------------------------------------------

株式会社 ALTS DESIGN OFFICE

528-0033

滋賀県甲賀市水口町綾野3-59ミフクプラザ1F

TEL0748-63-1025FAX0748-63-1035

mail:info@alts-design.com

URL:http://alts-design.com

-------------------------------------------------------


[PR]
by sumaito_blog | 2018-04-23 21:33 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



4月28日(土)大阪狭山のガレージハウス見学会

DNAの設計によるガレージハウス、ついに完成!見学会を予約制で行います。
今回のお施主さんのご要望は
「自宅の近くに、愛車を眺めてゆっくりと時間を過ごせる空間を手に入れたい」でした。車のコンディションと車を眺められることを最優先して設計した別宅です。


見学日程:2018年4月28日(土)10時〜12時、15時〜18時
見学ご希望の方は、メール(info@den-nen.com)に、
見学会希望としていただき、
・見学に来られる方のお名前
・お勤め先
・当日連絡のつく連絡先
・ご希望の訪問時間
以上を添えてご連絡いただきますようお願いいたします。
現地へは、南海電鉄「金剛」駅からバスにて15分。
付近にコインパーキングありますが限りあり。

詳細情報は、見学会希望メールへ返信させていただきます。
たくさんのご来場、お待ちしております。

(株)一級建築士事務所 設計組織DNA
https://den-nen.com


[PR]
by sumaito_blog | 2018-04-16 19:04 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



4/15(日)オープンハウスのお知らせ【集光の家】
【集光の家 オープンハウスのお知らせ】

この度、札幌市中央区に富谷洋介建築設計にて設計・監理、新栄工建株式会社にて施工を行いました新築住宅が竣工いたしました。

お施主様のご厚意により、お引渡し前にオープンハウスを開催させていただく事となりましたのでお知らせ致します。

■日時 2018/4/15(日)10:00~18:00
■場所 北海道札幌市中央区
■設計・監理 富谷洋介建築設計
■施工 新栄工建株式会社

街中の利便性高いエリアに計画された住宅の設計です。
3層に設けられた光窓、ハの字壁で光を導き、プライバシーを保ちながら明るく快適な内部空間を設計したコートハウスの設計です。

じっくりと考えられて造られた、一軒一軒がオーダーメイドの注文住宅を見て頂ける数少ない機会です。
設計事務所の家づくりにご興味ある方、体験してみたい方、この機会にお越し頂ければと思います。

予約制となっておりますので、見学を希望される方は弊所ホームページよりお申し込みください。

http://tomiya-a.com/

<問い合わせ先>
富谷洋介建築設計
〒001-0925 北海道札幌市北区新川5条16丁目4-8
TEL/FAX 011-765-7278
info@tomiya-a.com


【フライヤーデザイン リセスホッカイドウ/CGパース 中川幸之助建築デザイン】f0018825_17145871.jpg
[PR]
by sumaito_blog | 2018-04-09 17:16 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



下戸山の家リノベーション完成見学会

f0018825_19133683.jpg
賀県栗東市にて、下戸山の家リノベーションの
完成見学会を行います。

2月24日、25日の2日間限定の開催となります。
10時から17時までの一般公開となります。

f0018825_19135626.jpg





concept【田の字の家】
周囲には田園風景がひろがる築53年80坪の日本家屋で
若い夫婦と子が住居として日本家屋を購入しリノベーションをすることとなっ
た。

53年前の日本家屋に新しい生活の場として暮らし次の世代へ受け継がれていく
ことをコンセプトとし、
古く良き物と新しい物とを調和させそこに中間領域を織り交ぜたような住宅は
できないかと考えた。

まず築53年の中で増改築された部分を取り除き、本来の日本家屋の田の字様式
に戻し、そこに新しいく要素を挿入していくことを試みた。
元々和室だったところを坪庭にしたり、縁側を外部に見立てたりすることで
外部的要素を加え、様々な要素が織り交ざりあう空間の心地よさを作り出し
た。

古くからの物を残しつつ内部を外部化し新しいものを挿入することで
豊かな空間を生むことができた。

--------------------------------------------------------
株式会社 ALTS DESIGN OFFICE
〒528-0033
滋賀県甲賀市水口町綾野3-59ミフクプラザ1F
TEL:0748-63-1025・FAX:0748-63-1035
mail:info@alts-design.com
URL:http://alts-design.com
-------------------------------------------------------


[PR]
by sumaito_blog | 2018-02-15 14:55 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



古民家再生・リノベーションについて


「おおいた木の良さを生かした建築賞入選作品」
 作品名:傘天井のある古民家
築約100年の古民家の現地再生になります。
以前の建物の良いところを残し改善し機能性とデザイン性を付加し
現代の住まいに融合させました。
使用する材料も適材適所で、自然素材から選択して、ご提案しました。
                    
                   佐藤 宏和 JP HOUSE

[PR]
by sumaito_blog | 2018-02-15 13:02 | 建築設計相談会 | Trackback | Comments(0)



【札幌市手稲区の住宅、完成見学会のお知らせ】 富谷洋介建築設計
この度、札幌市手稲区に富谷洋介建築設計にて設計・監理を行いました新築住宅が完成致しました。

お施主様のご厚意によりお引越し前の間をお借りし、完成見学会を開催いたします。

■日時 2018/2/18(日)10:00~17:00
■場所 北海道札幌市手稲区
■設計・監理 富谷洋介建築設計
■施工 株式会社アシスト企画

傾斜のある小高い敷地を建物がまたぐように計画された、若いご家族のための4層のスキップフロアの住宅です。
街並みや山並みへの借景を取り入れた立体的な楽しい内部空間の住まいとなっています。

じっくりと考えられて造られた、一軒一軒がオーダーメイドの設計事務所の注文住宅を見て頂ける数少ない機会ですので、住宅の新築・リフォームなどをお考えの方に是非お越し頂ければ幸いです。

見学を希望される方は、お名前・お電話番号・ご希望のお時間を記載の上、Eメールよりご連絡くださいませ。

地図をご返信いたします。

お申込み先メール  info@tomiya-a.com

<問い合わせ先>
富谷洋介建築設計
〒001-0925 北海道札幌市北区新川5条16丁目4-8
TEL/FAX 011-765-7278
info@tomiya-a.com
http://tomiya-a.com/
f0018825_09291549.jpg
f0018825_09292998.jpg
f0018825_09302526.jpg
f0018825_09303340.jpg

[PR]
by sumaito_blog | 2018-02-10 09:32 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



築50年日本家屋のリノベーション・オープンハウス
f0018825_17271126.jpg
滋賀県栗東市にて、下戸山の家リノベーションの
完成見学会を行います。




2月24日、25日の2日間限定の開催となりますので
詳しくは、弊社ホームページのcontactよりお問い合わせください
10時から17時までの一般公開となります。


concept【田の字の家】
周囲には田園風景がひろがる築53年80坪の日本家屋で
若い夫婦と子が住居として日本家屋を購入しリノベーションをすることとなっ
た。

53年前の日本家屋に新しい生活の場として暮らし次の世代へ受け継がれていく
ことをコンセプトとし、
古く良き物と新しい物とを調和させそこに中間領域を織り交ぜたような住宅は
できないかと考えた。

まず築53年の中で増改築された部分を取り除き、本来の日本家屋の田の字様式
に戻し、そこに新しいく要素を挿入していくことを試みた。
元々和室だったところを坪庭にしたり、縁側を外部に見立てたりすることで
外部的要素を加え、様々な要素が織り交ざりあう空間の心地よさを作り出し
た。

古くからの物を残しつつ内部を外部化し新しいものを挿入することで
豊かな空間を生むことができた。

--------------------------------------------------------
株式会社 ALTS DESIGN OFFICE
〒528-0033
滋賀県甲賀市水口町綾野3-59ミフクプラザ1F
TEL:0748-63-1025・FAX:0748-63-1035
mail:info@alts-design.com
URL:http://alts-design.com
-------------------------------------------------------

[PR]
by sumaito_blog | 2018-02-04 17:27 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



「NHK「美の壺」に出演します」
このたび、NHK【美の壺】「石垣」特集に、出演することになりました。


■ 11/3(金) 19時30分 BSプレミアム

(再放送 翌金曜 午前6時 / Eテレ)
に放映されます。


番組中の沖縄の「座喜味城跡 (グスク)」に関する部分です。

建築家の視点から、魅力を伝えてほしいということで、
現地にて収録しました。

「座喜味城跡」は、世界遺産である「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つで

波打つ石積みの壁が特徴の構築物です。
---------------------------------------------------------------------------
30年前、沖縄にはじめて訪れた折「座喜味城跡」と出会い、

その大地と一体になった存在感と、人を包み込むようなやさしさに感激しました。

そのときの感動をもとに、その後「沖縄・くすぬち平和文化館」
を設計しました。

このことが、今回の話へとつながりました。



f0018825_18000752.jpg

「座喜味城跡」と「沖縄・くすぬち平和文化館」に関しては、

沖縄建築パラダイス「ミステリアスに波打つ石垣「グスク」


http://www.asahi.com/and_M/interest/SDI2014112005651.html


でもご覧になれます。


[PR]
by sumaito_blog | 2017-10-30 18:07 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



S-cape house の オープンハウス (愛知県名古屋市)
f0018825_20315157.jpg

クライアント様のご厚意により

オープンハウスを開催させていただくことになりました。

モノトーンな感じで、箱型の家が好き・・・。と、ご夫妻。

場所は古くからある集落の中の狭小地。

余計な装飾は排除し、できるだけシンプルな箱に・・・

創ってみました。

この機会に是非、足をお運びくださいませ。

みなさまのご来場を 心よりお待ちしております。

日時: 平成29年11月25日(土)、26日(日)

AM10:00~PM5:00頃

( ①AM10:00~ ②PM1:00~ ③PM3:00~ )

場所: 名古屋市南区 (星崎のあたり)

完全予約制とさせていただきます。
TEL・FAX・E-mail にて ご予約 お願いいたします。
(ご予約いただいた方に、現地の場所等を御案内させていただきます。)



Kei設計室 田口健次
名古屋市中村区豊国通2-7-201
tel : 052-485-6016 fax : 052-485-6023
http://www.kei-archi.com
E-mail : info@kei-archi.com


[PR]
by sumaito_blog | 2017-10-25 21:01 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



「リフォーム・リノベーションの極意」セミナー開催のご案内
f0018825_13335653.jpg



「建築家と一緒に、あなたにとっての最適な住まいについて考えてみましょう。今回のテーマは「リフォーム・リノベーションの極意」です。リフォーム・リノベーションをお考えのあなたへ、『大改造!!劇的ビフォーアフター』出演の建築家が極意をお伝えします。

テーマ:建築家と考える住まいづくり:「リフォーム・リノベーションの極意」

講師 : 一級建築士 守谷昌紀(㈱一級建築士事務所アトリエm


日程:2017年11月12日(日) 14:00~16:00

場所:大阪市立住まい情報センター5階研修室

定員:先着順

申込期限:2017年11月8日(水)

■申込フォーム■

また、セミナー終了後に無料個別相談会を行いますのでご希望の方はあわせてお申し込みください。

主催者:公益社団法人 大阪府建築士会

[PR]
by sumaito_blog | 2017-10-24 13:35 | セミナー | Trackback | Comments(0)



Copyright © 2000-2012 Japan Housing Waranty co.,ltd. All Rights Reserved.