カテゴリ

最新の記事

検索

最新のコメント
10時間も使えるのですか..
by sumaito_blog at 14:13
横田さん、ありがとうござ..
by sumaito_blog at 14:10
岩谷さん、ありがとうござ..
by sumaito_blog at 10:17
松下さん、聞こうと思った..
by sumaito_blog at 11:06

最新のトラックバック

お気に入りブログ

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧



人気ブログランキングへ

タグ:狭小住宅 ( 32 ) タグの人気記事



●●● 旗竿地20坪に計画した3階建ての住まい 見学会 ●●●
f0018825_22514166.jpg
20坪の旗竿敷地に計画した3階建て都市型コートハウスです。

詳細はコチラhttp://www.jyuarchitect.com/work/70.html

密集する都市部の環境下のなかで、隣接する建物からの視線

をかわしつつも多様な構成によって、32坪の生活空間にいろ

いろいな居場所をちりばめました。


雨天時でも明るく気持ちの良い住まいです。


設計では耐震等級を上げると共に、制震構造も付加しています。

繰り返しの大地震にも耐える構造です。


敷地面積: 66.87㎡(20.22坪)
延床面積:104.39㎡(31.57坪)
 ※準防火地域内の木造3階建
 ※制震構造を付加

※この度、お施主様のご好意により内覧会を予定しています
開 催 日 時 :2017年 6月10日 (土)
       10時00分~18時00分

開 催 地 域 :東京都目黒区(東横線「学芸大学」駅より徒歩8分)

※見学希望者はお名前等の基本事項と内覧希望時間をお知らせ願います
  折り返し案内図を送付させていただきます


 設計監理:充総合計画 一級建築士事務所
 TEL.03-6319-5806
 FAX.03-6318-6690
 お申し込みメールアドレス:jyuarch@y4.dion.ne.jp
 当日連絡電話番号:070-6968-4150
E-mail :jyuarch@y4.dion.ne.jp



[PR]
by sumaito_blog | 2017-05-27 22:52 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



【したまち住宅セミナー】のお知らせ
今日は【したまち住宅セミナー】のお知らせです。

当事務所は、今年の3月から長年親しんだ中目黒から、新宿の下町の曙橋駅近くへ、拠点を移動しました。道路から直接入れる小さなビルの地下室を、まちに開かれ、人が集まれるスペースとしてリノベーションしました。

今後はここを拠点にして「したまち住宅」の設計に専念していきたいと思っています。


そのため、まずはこのスペースを使い、「したまち住宅」についての、施主向けのセミナーを、毎月定期的に行っていきます。
なお「したまち住宅」という言葉は、あまり聞き慣れないかもしれませんが、下町地区の狭小敷地に建つ3,4,5階建ての住宅のことです。

したまち地区に住宅の建て替えをご予定の方、またはご興味をお持ちの方は、ぜひご出席していただけたらと思います。

7月16日(土)の第1回目セミナーは、「したまち住宅とはどんな住宅か」というテーマでお話しさせていただきます。

なお恐縮ですが、スペースの都合上事前の予約をお願いいたします。


詳しくは、したまち住宅セミナーのご案内をご参照くだされば幸いです。

日時:7月16日(土)10時から12時まで

場所:東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階 建築計画網・大系舎にて

講師:建築計画網・大系舎 大戸浩

予約:事前にメールにてご予約ください。
   soudan@taikeisha.net

費用:1000円(お茶代)


f0018825_18433891.jpg

[PR]
by sumaito_blog | 2016-07-11 18:46 | セミナー | Trackback | Comments(0)



浅草・狭小地住宅 オープンハウス
建て主のご厚意により、2016年4月30日(土)の13:00-17:00頃に、内覧会を開催することが出来るようになりました。

実は、この住宅は、昨年11月にオープンハウスを開催予定でしたが、直前にご親類の不幸があり、急きょ開催を延期していました。

半年ほど、この住宅に住まれた現在の様子を、お見せできます

この住宅は、下町・浅草の狭小地に建つ、木造在来工法・2階建て住宅(準耐火構造)です。

都心の防火地域に、小さな戸建て住宅をご希望の方には、無理に3階建て=耐火構造にしないでも、2階建て+ロフト空間(準耐火構造)で、居住性の高い住宅が出来ることをご理解いただけると思います。

敷地は、周囲を高いビルに囲まれた敷地ですが、都心に住みつづけることをご希望の住み手の強い気持ちが表れた住宅です。
都心の中で、自然の光と風を十分取り入れた住宅です。

f0018825_1714167.jpg

f0018825_17145623.jpg

なお、今回の内覧会は、事前予約制にさせていただきますので、見学をご希望の方は、下
記までメールにてお申し込みくださるよう御願いいたします。

お名前、住所、連絡先電話番号、ご希望の時間帯などをお書き添えください。

なお住宅展示場ではなく、施主がお住まいの住宅なので、ご承知の上お申し込みくださるようお願いいたします。
お時間を指定させていただき、担当者がご案内させていただきます。

後ほど詳しい住所と地図、確定した時間をお伝えいたします。

■申込先:soudan@taikeisha.net

【WEBサイト】

【日時・場所】
日時:2016年4月30日(土) 13:00-17:00頃
場所:東京都台東区西浅草(メトロ・銀座線田原町駅から5分、または浅草町から徒歩10分
程度)

【計画概要】
敷地面積:56.35m2(17坪)
延床面積:88.32m2(26.6坪)

基礎:ベタ基礎
地盤改良:柱状改良工法
構造:木造2階建て在来工法
外部:ガルバリューム鋼板張り(タニタzig)
内部:床 ヒノキフローリング 
内壁:漆喰塗り

施工:実方工務店




[PR]
by sumaito_blog | 2016-04-12 17:37 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



「たまプラーザ・中村自邸+アトリエ」無料見学会+2人展
■オープンハウス(完成見学会)・2人展 ・竣工パーティのお知らせ

おかげさまで、かねてより計画を進めておりました建築家・中村高淑の設計事務所および陶芸作家である中村直子のアトリエのある自宅が完成の時期を迎え、入居前に見学会を開催したします。ギャラリーとしても使える多目的なガレージをもち、初回の企画展示として初の夫婦2人展も同時開催予定。夜にはささやかなパーティも開きます。
この機会にぜひご高覧いだだければ幸いです。

=================================================
「たまプラーザ・中村自邸+アトリエ」無料見学会+2人展 ■ 3月25、26、27日■
LVL木造薄肉ラーメン構造による多目的ガレージとふたつのアトリエのある狭小住宅
=================================================
f0018825_15351770.jpg

間口4.0m、奥行13.6m,敷地面積54平米(約16坪)という細長い狭小地に建築家自身の事務所と妻の陶芸アトリエを持つ小さな住宅を計画した。

建物短辺スパンはわずか2.77m(一間半)。この幅でビルトインガレージを設け、ここを時にはギャラリーやイベントスペースとして、あるいは将来の事務 所拡張や店舗にも転用できる多目的なバッファゾーンとした。またキッチンや収納部を可動にして可変性を持たせ、小さな建築だからこそ自由度を高めること で、長きに渡りフレキシブルに使い続けられるように考えた。

構造方式はRC部分、木造部分ともに耐力壁および柱型梁型すらもない「薄肉ラーメン構造」を採用、シンプルな構造躯体を実現した。
1階は狭い間口にガレージを設けることと川沿いにあることから剛性と耐久性を重視して、RC(鉄筋コンクリート)造で900幅×200厚の壁柱と扁平梁による薄肉ラーメン構造とした。
このRC部分を基壇とし、川沿いにあって建物の軽量化による杭工事コストダウン、また近年の木造建築需要の高まりを受けて、そしてなにより住宅としての温もりを求めて木造とした。
木造躯体は900幅×150厚の「LVL(単板積層材)」という高い剛性(ヤング率160E)を持つ木質壁柱、および扁平梁を「ホームコネクター(接続金物)」と接着剤を併用して半剛接合し、木造で1階と同じく薄肉ラーメン構造とした。
階段と一部の梁は合理的でシンプルな鉄骨造。

開放的で自由度の高い平面計画を可能とし、コンパクトな建築でも長期に渡って可変性を持ち合わせる事を試みた。用途に応じて設えを更新しながら、200年先までも持続再生可能な建築となることを願っている。

▼案内図はこちらから
http://www.unit-h.com/201603252627openhouse.pdf
▼設計概要書はこちらから
http://www.unit-h.com/201603252627summary.pdf

日  時 :2015年 3月25日(金)、26日(土)、27日(日)
    午前の部 10:00-12:00 午後の部 13:00-18:00 、パーティ18:00-
    ※時間内にご自由に見学いただけます
    ※25日 10:30よりLVLメーカー キーテックと合同記者会見
    ※会期中 13:00、15:00からホームコネクター工法説明会
    ※会期中 12:00から隣地レストラン「Verveine」にて昼食会(有料1800円)
    ※説明会・昼食会・記者会見を希望の方は予約をお勧めします
    ※会期中 18:00よりオープニングパーティ、ご自由にどうぞ

     当日現地での受付も可です。工法説明会は20名まで。
     記者会見・説明会・昼食会をご希望の方は予約をおすすめします。

場  所 :横浜市青葉区美しが丘4-26-27
      https://goo.gl/maps/Y5Obk

交 通: 1)田園都市線「たまプラーザ駅」 徒歩16分(約1.4km)
      もしくはバス3-8分 新25系統(北口6番)・た51系統(北口4番)
      「平川」下車+徒歩1分
     2)田園都市線・市営地下鉄「あざみ野駅」徒歩20分
      もしくはバス5分 向11系統(1番)・た51系統(2番)
      「平川」下車+徒歩1分 ※本数最多
     3)田園都市線「江田駅」た51系統(東口2番)バス16分+歩1分
     4)小田急線「新百合ケ丘駅」新25系統(7番)バス26分+歩1分
     5)横浜青葉インターより車で14分(約3.3km)
       コインパーキング有、時間帯によって 隣地 安藤第5駐車場 No.14、
       レストラン・ヴェルヴェンヌP 駐車可(要確認)

敷地面積 :54.07平米(16.32坪)
延床面積 :94.99平米(28.67坪)
用  途 :戸建専用住宅(アトリエ・ガレージ併設)
構  造 :混構造( LVL木造薄肉ラーメン構造 +RC造薄肉ラーメン構造)
      3階建て 準耐火構造

設計監理 :unit-H + 中村高淑築設計事務所、
     建築雑技団一級建築士事務所、他
構造設計 :吉田一成構造設計室
施  工 :親松工務店
メーカー :キーテック(LVL製材加工)
      スクリムテックジャパン(ホームコネクター販売)、他

問  合:中村高淑建築設計事務所
     TEL 045-978-4335  Mail nakamura@unit-h.com

[PR]
by sumaito_blog | 2016-03-22 15:35 | オープンハウス



下町浅草・狭小住宅の内覧会
建て主のご厚意により、2015年11月14日(土)の13:00-17:00頃に、内覧会を開催すること
が出来るようになりました。
今回は、入居後のお住まいを見学させていただけることになりました。

この住宅は、下町・浅草の狭小地に建つ、木造在来工法・2階建て住宅(準耐火構造)です。
都心の防火地域に、小さな戸建て住宅をご希望の方には、無理に3階建て=耐火構造にしないでも、2階建て+ロフト空間(準耐火構造)で、居住性の高い住宅が出来ることを証明しています。

敷地は、周囲を高いビルに囲まれた敷地ですが、都心に住みつづけることをご希望の住み手の強い気持ちが表れた住宅です。
都心の中で、自然の光と風を十分取り入れた住宅です。

f0018825_1830229.jpg

f0018825_18304560.jpg


なお、今回の内覧会は、事前予約制にさせていただきますので、見学をご希望の方は、下
記までメールにてお申し込みくださるよう御願いいたします。
後ほど詳しい住所と地図、確定した時間をお伝えいたします。

■申込先:soudan@taikeisha.net

【WEBサイト】
NO.47_AS-HOUSEが出来るまで
http://www.taikeisha.net/plan/project/no47-as-house/

【日時・場所】
日時:2015年11月14日(土) 13:00-17:00頃
場所:東京都台東区西浅草(メトロ・銀座線田原町駅から5分、または浅草町から徒歩10分
程度)

【計画概要】
敷地面積:56.35m2(17坪)
延床面積:88.32m2(26.6坪)

基礎:ベタ基礎
地盤改良:柱状改良工法
構造:木造2階建て在来工法
外部:ガルバリューム鋼板張り(タニタzig)
内部:床 ヒノキフローリング 
内壁:漆喰塗り

設計:建築計画網・大系舎
施工:実方工務店
[PR]
by sumaito_blog | 2015-11-01 18:37 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



● 14坪の敷地に豊かに住まう都市型住居 見学会 ●
14坪の極小敷地に計画した延べ床面積が約22坪の住まいです。

周囲に建物が建ち迫る環境下での通風と採光を得ながらも
プライバシーが保てるような建物の形状と開口部の位置を
充分に検討しました。

限られた敷地面積ですが、1階にはデッキ庭を設け、
2階には吹き抜けとバルコニーを適所に設けることで、
以前の住まいと同じ場所に建っていることを忘れてしまう
ような、明るく開放的な住まいになりました。

準防火地域内の3階建てのため、新基準となりました
認定防火サッシを適用した住まいになります。

また準耐火建築物の耐火性能が要求され、基本的には
構造材を防火のための被覆を施さねばなりませんが、
ひと手間入れて構造木材を意匠に現しています。

極小敷地であることを忘れるような住まいです。
(制震構造を付加/フラット35対応仕様)

http://www.jyuarchitect.com/work/61.html


※この度、お施主様のご厚意により内覧会をおこないます。

開 催 日 時 :7月25日 (土) 11時30分~17時30分
開 催 地 域 :東京都立川市栄町
         ※立川駅北口より バス5分+徒歩4分
         ※立川駅より徒歩22分

※見学を希望される方はお名前等の基本事項と
  内覧希望時間帯をお知らせ願います。
  おり返し案内図を送付させていただきます。

 設計監理:充総合計画 一級建築士事務所
 TEL.03-6319-5806
 FAX.03-6318-6690
 お申し込みメールアドレス:jyuarch@y4.dion.ne.jp
 当日連絡電話番号:070-6968-4150
f0018825_034485.jpg

[PR]
by sumaito_blog | 2015-07-16 00:15 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



12坪の家に住んでみて”コンパクトな暮らし“見学会

f0018825_13553880.jpg


f0018825_13543925.jpg
[PR]
by sumaito_blog | 2015-06-02 13:59 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



中野の家 オープンハウスのご案内
中野の家のオープンハウスのご案内です。

都心でコンパクトに快適に、
インテリアを楽しみながら住まうご家族のための住宅です

地下1階と1階部分は鉄筋コンクリート造、
2階部分は木造の混構造の住宅です。
1フロアごと少しずつ違う表情のある住宅です。
ぜひこの機会にご見学下さい。

お申し込みは下記をご確認の上、
メールにてお願い致します。
お申し込みお待ちしております!


■日時
 4月11日(土)10;00〜17;00
 4月12日(日)10;00〜17;00
 いずれの日もスタッフが一組ずつご案内致しますので完全予約制となります。
 お申し込み頂いた後に日時の調整を致します。

■場所
 東京都中野区
(西武新宿線 都立家政駅より徒歩)

■お申込先
  アルクデザイン増田政一一級建築士事務所
  メール masuda@arc-masuda.co.jp
  HP http://www.arc-masuda.co.jp/link.html

■お申し込み時にご希望の日時、ご参加の人数、お名前、ご住所、ご連絡先をお知らせ下さい。
■ご自宅等の新築、リフォームをお考えの方を優先的にご案内させて頂きます。
 ご案内できない場合もございますので何卒ご了承下さい。
f0018825_10482947.jpg

[PR]
by sumaito_blog | 2015-03-19 10:50 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



●●● 都市型コートハウス (制震構造の家) 竣工見学会 ●●●
25坪の敷地に計画しました約35坪の生活空間をもつ住まいです。

http://www.jyuarchitect.com/work/60.html

省スペースながらも、中庭やグレーチングバルコニー、屋上までをも
もち合わせる都市型のコートハウスです。

準防火地域内の木造3階建ての建物のため、新基準となりました認
定防火サッシを適用した、当事務所では第一号の住まいです。

それ故に開口部の種類や大きさが限定されますが、周囲建物が密
集する環境のなかでプライバシーを得つつも、空間に効果的な開口
部のとり方や納まりを工夫しています。

約9坪のビルトインガレージには2台の車と趣味のオートバイが収容
されます。

内部には一部ステップする床や傾斜天井があったり、外部環境との
繋がりをもたせたりと、多様な空間構成により、随所にていろいろな
居心地を享受できる住まいとなりました。

構造的には耐震等級を上げると共に、市場のなかで最も粘り強く耐
える構造ボードを用い、更には制震工法までを付加することで、木造
では最高スペックともいえる耐制震建物となりました。
f0018825_15231077.jpg
※この度お施主様のご厚意により下記日時にて内覧会をおこないます

開 催 日: 2015年  3月14日(土) <1日間>

開催地域: 東京都 目黒区 南
      ※東急目黒線 「洗足」駅 徒歩7分

開催時間: 10:30 ~ 17:00

※見学希望者はお名前等の基本事項と内覧希望時間をお知らせ願います
  おり返し案内図を送付させていただきます



設計・監理: 充総合計画 一級建築士事務所 代表 杉浦 充
〒152-0031 目黒区中根2-19-19
TEL.03-6319-5806
FAX.03-6318-6690
jyuarch@y4.dion.ne.jp
http://www.jyuarchitect.com/
[PR]
by sumaito_blog | 2015-03-02 17:10 | オープンハウス | Trackback | Comments(0)



狭小地に家を建てる相談会
「小さな家を建てるときに、考えておくこと。」

■開催日時  :2015年 1月18日(日) 10:30~ 13:30~ 16:00~

今回は、小さい家や小さな敷地で、家を建てようと思っている方への、お話をしたいと思っています。

小さい土地に家を建てようと考えている方へ、まず5つのポイント。

・この大きさの敷地で大丈夫かと不安になっている。
・小さい家で広く感じることができるという話があるが、どうしてだろうか?
・小さい敷地を購入しようと考えているけど購入に踏み込めない、、、

などなどいろいろ悩みがあるかと思います。

藤原・室 建築設計事務所は、今までに小さい家をたくさん計画してきました。
小さい家についてお伝えできることはあるだろうと思いセミナーをしてみようと考えました。

そのまま計画の話を個人的にさせていただいても、それはもちろん構いませんし、漠然とした興味からお越しいただいても、もちろん結構です。
要点はお伝えできると思いますが、そこまでカタイ話ではないです。長い時間でもありませんので、お気軽にご連絡ください。

詳細
[PR]
by sumaito_blog | 2015-01-18 10:30 | イベント | Trackback | Comments(0)



Copyright © 2000-2012 Japan Housing Waranty co.,ltd. All Rights Reserved.