カテゴリ

最新の記事

検索

最新のコメント
10時間も使えるのですか..
by sumaito_blog at 14:13
横田さん、ありがとうござ..
by sumaito_blog at 14:10
岩谷さん、ありがとうござ..
by sumaito_blog at 10:17
松下さん、聞こうと思った..
by sumaito_blog at 11:06

最新のトラックバック

お気に入りブログ

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧



人気ブログランキングへ

カテゴリ:TV放映・書籍掲載情報( 24 )



NHK「美の壺」放映日が変わりました
f0018825_16144757.jpg
NHK「美の壺」の「石垣」特集に、私が出演することになりました。
■その放映日が、
11/3(金) 午後7時30分 BSプレミアム 毎週金曜
(再放送毎週金曜 午前6時 / Eテレ)
に変更となりました。

------出演することになった内容と経緯は、以下の通りです。------

NHK「美の壺」では、「石垣」をテーマとした特集を計画していますが
そこで取り上げる、沖縄の「座喜味城跡 (グスク)」について
私に、建築家の視点から、現地で解説してほしいとの依頼がありました。

「座喜味城跡」は、世界遺産である「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つであり、
波打つ石積みの壁が特徴の構築物です。

沖縄にはじめて訪れた折「座喜味城跡」と出会い、
その大地と一体になった存在感と人を包み込むようなやさしさに感激しました。
そのときの感動をもとに、その後「沖縄・くすぬち平和文化館」 を設計しました。

この「沖縄・くすぬち平和文化館」の建築に関心を持って頂くことから、
朝日新聞デジタルの取材を受けました。

今回 「美の壺」の担当の方は、この朝日新聞デジタルの記事を読んだことから、出演の依頼となりました。

f0018825_16164141.jpg

[PR]
by sumaito_blog | 2017-08-24 16:21 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



『住人十色』で「松虫の長屋」が放送されます! 長屋のフルリノベーション
一級建築士事務所アトリエm

f0018825_17192162.jpg


私共が設計しました住宅が
テレビ番組にて放映されますのでご案内させて頂きます。

『住人十色』毎日放送(MBS)10月29日(土)5:00pmから


「松虫の長屋」は四軒長屋の中央二軒をフルリノベーションした
住宅です。

番組のwebサイトには「部屋を減らして光と風を!三重苦を
克服した長屋」とあります。

三重苦はオーバーかもしれませんが、2階部分を減築して
光庭をつくり、長屋の中央に光と風を届けています。


明るく、楽しい空間になったと思いますので、
宜しければ、是非ご覧くださいませ。

以下の地域でも放送があるようです。

SBS(静岡放送) 毎週日曜日 午前6:15~6:45
BSS(島根・鳥取地区) 毎週土曜日 午前5:00~5:30
TUY(山形・秋田) 毎週日曜日 午前6:15~6:45
ITV(愛媛・徳島) 毎週日曜日 午前12:54~13:54
MRO(石川・福井) 毎週日曜日 午前9:55~10:30
NBC(長崎・佐賀) 毎週日曜日 午後4:30~5:00
MRT(宮崎) 毎週日曜日 午後4:30~5:00


株式会社 一級建築士事務所アトリエm
http://www.atelier-m.com/

建築家 守 昌紀のゲツモク日記
http://atelier-m.com/blog_mm/
[PR]
by sumaito_blog | 2016-10-27 17:21 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



【フラッツCN】TVで取り上げられました
日本テレビの長寿番組「ぶらり途中下車の旅」(9/17(土)放映)で
【フラッツCN】が取り上げられました。
この建築は、築100年の蔵を残すために、
1階が小さく上に行くほど大きくなる、逆三角形の9階建てマンションです。

f0018825_16191282.jpg


東京メトロ有楽町線「護国寺駅」下車のコーナーでの紹介で
奥に建つ蔵に、案内役の中井美穂さんが惹かれ、路地に入っていきます。
蔵に興味を示す中井美穂さんは「新築なのに蔵を残した」ことに感心し、
見上げると、建築が蔵を残すために「ねじれた形になっている」と驚きます。

1階には「日本の伝統技術で作る時計」時計のショールーム「タカタレムノス」が入っていて、
鋳物や各種素材を駆使した時計や小物も見物です。

立地が、春日通りから一本入った路地にあり、人出が多くないため、
計画中は1階テナントが入るかどうか心配されました。
ところが完成直後に、建築を見て気に入って頂いた「タカタレムノス」社が入店。
コンクリート打ち放し仕上げをそのまま生かしたすてきなショールームになっています。

この建築は一見、上が大きく不安定に見えますが、
免震構造になっているため、巨大地震にも耐えられる安全な設計になっています。
f0018825_1621174.jpg

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
西 島 正 樹

株式会社プライム一級建築士事務所
PRIME INC.ARCHITECTURE AND PLANNING
〒160−0022 東京都新宿区新宿5−10−10−4F
TEL : 03-3354-8204 FAX : 03-3354-3745  
e-mail : PRIME@a.email.ne.jp
http://www.prime-arc.com   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by sumaito_blog | 2016-09-19 16:21 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



花森安治
美しいものは、いつの世でも
お金やヒマとは関係ない
みがかれた感覚と、まいにち
の暮らしへの、しっかりした眼
と、そして絶えず努力する手
だけが、一番うつしいもの
をいつも作り上げる  
f0018825_16283863.jpg

【『暮しの手帖』創刊号の巻頭に掲げられた 編集長 花森安治の文です。
NHK日曜美術館「“暮し”にかけた情熱 花森安治30年間の表紙画」
(7月17日放映)の中で、出会った言葉です。

うつくしいものを実現する上で必要なのは
「感覚」と「眼」と「手」。

この3つの中でもっとも得がたいのが「みがかれた感覚」でしょう。
こればかりは一生かかっても、得られない、
そういうものかもしれません。
日曜美術館のナレーションでは、なぜか「みがかれた感覚と」
の部分だけは省略していました。
このことが妙に印象に残りました。
f0018825_1629218.jpg

3つの中で、私が好きなのは、「絶えず努力する手」です。
「みがかれた感覚」も、「しっかりした眼」も、
すぐには手に入らないが
「努力する手」だけは、今日からでも、はじめられそうです。
そしていつの日か、
「努力する手」が「しっかりした眼」を育て、
「みがかれた感覚」をきたえ、
うつくしいものが生まれるのではないか。
そんな未来への期待を与えてくれる言葉でもあります。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
西 島 正 樹

株式会社プライム一級建築士事務所
PRIME INC.ARCHITECTURE AND PLANNING
〒160−0022 東京都新宿区新宿5−10−10−4F
TEL : 03-3354-8204 FAX : 03-3354-3745  
e-mail : PRIME@a.email.ne.jp
http://www.prime-arc.com   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by sumaito_blog | 2016-07-22 16:29 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



【日本橋-川辺の家】掲載されました
homifyのマガジン欄に
f0018825_18102331.jpg
【日本橋-川辺の家】が掲載されました。
[日本語版]
 [韓国語版]

『川沿いの小さな敷地。広がりを感じる空間へ』というタイトルです。


【日本橋-川辺の家】
■概要
都心の河川に面する建坪13坪の家です。
川に向かって開放的にリビングを展開し
吹抜の大開口から、外の景色が視界に飛び込むようにしました。
4階の子ども室をリビングに対して開放的につくり
川の景色を吹抜越しに楽しむことができるようにしました。
1階は賃貸用駐車場3台を確保するため
宙に浮いたような外観となっています。


f0018825_1812549.jpg



■設計主旨
東京・日本橋。
かつての水の都は、いまもゆったりと流れる川面がビル街に安らぎをもたらしている。
この家はそんな都会の川の畔に建つ。
小さいながら、水辺のゆとりをそのまま体感できる住宅としたい。
そんな思いを持って設計に向かった。

建てられる広さは13坪、川以外の3方はビルが並ぶ。
その可能な広さいっぱいに、3方を閉じ南面する川に向かう面のみを全面開口した直方体を立ち上げた。
それをそのまま宙に持ち上げることで、1階を北側道路から川まで視線が通るオープンスペースとした。
直方体の内側には、2階に閉じた個室を配し、対照的に3・4階は開放的な一室空間にした。
川の大らかなスケールと呼応するように、一室空間の3階川側に2層の天井高さを持つLDを配置した。
川に面する全面ガラスの大開口からは、川面から空まで一続きの景色が視界に飛び込み、サッシを開け放つと川に向かってテラスが一体に繋がる。
水辺の空気がそのまま室内に満ちてくるような空間を展開した。
LDの奥にキッチン、4階にはLD吹抜に向かって子供室を設け、様々な角度から川の景色を楽しめるようにした。

一室空間としてつながりを感じつつも、各スペースにはその場にふさわしい雰囲気を与えたいと考えた。
4階子供室は独立性を高めるため、外郭の直方体に中に一回り小さな四角の空間を吊り下げ、天井もLDより頭一つ高くした。
さらに、LD吹抜との境を厚みのある家具で仕切ることで、視界が抜けつつも包まれた安心の感じられる場とした。
このボックス家具に照明・換気ダクト・空調などの設備機器を集中させ、素材も肌合いの柔らかな木質とすることで、
モノトーンの直方体の中に、細やかな生活の息吹をもたらす役を担わせた。 
 また、明るく開放的なLDに比して薄暗く感じられがちな奥のスペースに独自の光と風を導こうと、
外郭の直方体を切り抜き、外部空間を挿入していった。
3階浴室前には4階まで貫いて坪庭をくりぬいた。トイレは距離感を生み出すため「離れ」のように坪庭を通って入る構成にした。
4階では、外郭と子供室との間にテラスを挟むことで、柔らかな間接光に子供室が包まれるようにした。

大らかな水辺の風情を感じながら、この住宅の中で住み手の内面がゆったりと育まれることを願っている。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
西 島 正 樹

株式会社プライム一級建築士事務所
PRIME INC.ARCHITECTURE AND PLANNING
〒160−0022 東京都新宿区新宿5−10−10−4F
TEL : 03-3354-8204 FAX : 03-3354-3745  
e-mail : PRIME@a.email.ne.jp
http://www.prime-arc.com   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
f0018825_1812829.jpg
f0018825_1811561.jpg
f0018825_18114055.jpg

[PR]
by sumaito_blog | 2016-01-19 18:14 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



【白鷺の家】雑誌掲載されました
【白鷺の家】が「ホームプランニング」2015特別編集版11(2015.10.1発行)
「住宅建築の名手が建てた家」
に掲載されました。(P4)
f0018825_17535921.jpg

宙に張り出したバルコニーが特徴の2世帯住宅です。
ご覧頂ければ幸いです。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
西 島 正 樹

株式会社プライム一級建築士事務所
PRIME INC.ARCHITECTURE AND PLANNING
〒160−0022 東京都新宿区新宿5−10−10−4F
TEL : 03-3354-8204 FAX : 03-3354-3745  
E-mail : PRIME@a.email.ne.jp
http://www.ne.jp/asahi/prime/nishijima/     
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by sumaito_blog | 2015-10-09 17:54 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



テレビ東京「建物図鑑」
株式会社廣田悟建築設計事務所よりテレビ放映のお知らせ。
f0018825_13165987.jpg

テレビ東京「建物図鑑」にて弊社設計の Lik house が放送されます。
10月21日(日)  22:48〜22:54
是非ご覧ください!

株式会社廣田悟建築設計事務所
東京都千代田区猿楽町2-1-11-403
〒101-0064
http://www.hirotaa.net/
info@hirotaa.net
TEL 03-6231-5955
FAX 03-6231-5956
[PR]
by sumaito_blog | 2012-10-18 13:17 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



天神橋筋6丁目の長屋・河内邸が雑誌に掲載されます。
天神橋筋6丁目の長屋・河内邸が雑誌に掲載されます。(リノヴェーションの物件です。)
「 I,m home no.59・SEP(商店建築社)」7月14日発売号です。

f0018825_9204586.jpg

「長屋改築/ 天神橋筋6丁目の家」設計コンセプト

大阪で最も長い事で有名な天神橋筋商店街。中でも特に賑わいの6丁目辺りの路地の一角にある長屋の改築。
施主はマクロビ、機織などに興味を持つ趣味多才な50代後半の女性。 駅に近く以前から馴染みのあるこの地域で、自分好みの住空間が欲しいと思い、旧い廃屋の様な長屋を購入し改築して住もうと準備をしておられた。両側の壁、屋根は残し、傷んだ部分、特に構造上重要な柱、梁は付け替え補強し、金物で緊結して、必要でない間仕切り壁は撤去した。ほとんど現況を留めていない状態。
結果、持って来られたピアノや時代風箪笥が見事に調和し、味わいのある、「隠れ家」的な住空間となった。


設計者名:東正二・東智子  
事務所名:SADO(サドゥー)         
〒577-0827  大阪府東大阪市衣摺4丁目12-27
TEL:06-6730-7755  FAX: 06-6730-7759
e-mail: info@sado-azuma.com
URL: http://www.sado-azuma.com
[PR]
by sumaito_blog | 2012-07-07 09:21 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



『大改造!!劇的ビフォーアフター』に出演します
一級建築士事務所アトリエm

『大改造!!劇的ビフォーアフター』7月8日(日) 7:58pmから(テレビ朝日系列)

「天井から雨が降る家」に守谷昌紀が「匠」として出演します

是非ご覧下さい。

■『大改造!!劇的ビフォーアフター』次回予告の動画があります。
http://asahi.co.jp/beforeafter/
■一級建築士事務所アトリエm
http://www.atelier-m.com/
f0018825_1201517.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
一級建築士事務所 アトリエ m
建築家/一級建築士 守谷昌紀
〒547-0033 大阪市平野区平野西 5-6-24
tel 06-6703-0181 fax 050-7103-3717
E-mail: masaki@atelier-m.com

【Events】
■6月1日~6月30日までハービスPLAZA(大阪)4階にて
「イタウバハウス」のパネル、模型を展示

【News】
■『建築相談ハンドブック』6月1日発行に
「Shabby House」掲載

メディア掲載情報
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by sumaito_blog | 2012-06-28 11:54 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



月刊ハウジング 掲載
一級建築士事務所アトリエm

■リクルート『月刊ハウジング』( 6月21日発売)に「ドタバタ広場のある家」再掲載されました。

f0018825_10353817.jpg



■一級建築士事務所アトリエm ドタバタ広場のある家HP
http://www.atelier-m.com/works_dotabata.htm

■一級建築士事務所アトリエm
http://www.atelier-m.com/
[PR]
by sumaito_blog | 2011-06-21 10:37 | TV放映・書籍掲載情報 | Trackback | Comments(0)



Copyright © 2000-2012 Japan Housing Waranty co.,ltd. All Rights Reserved.